デザインの制作から可能。オーダー製作から印刷のみも対応。自由にカット可能なのぼり旗から形の変わったバナーも取扱!17,000件以上の製作実績。北海道から沖縄県まで全国対応!デザインからのご依頼は初稿3デザイン提出。
お電話での受付は
TEL050-5269-2994
受付時間 平日9:00〜18:00

【必見】のぼりを広告ツールとして一番オススメする理由

のぼり旗はただの備品・付属品と思われがちですが、現地に向かう際には目印となる場合が多く「ココに店舗がある!」とわかる広告のため欠かすことができないものです。ではそんな現地の広告物の中でのぼり旗にはどれだけの効果が期待できるのでしょうか?今回はのぼり旗の特徴と併せてご紹介します!

続きを読む

のぼり旗の巻き上がり防止に最適な方法とは?防止策もご紹介!

手軽に安価で集客できるのぼり旗。地域に根差す企業様・店舗様にとって必須の集客・認知ツールですよね。しかし、風の影響を受けて巻き上がったり、ポールに巻き付いたりしてしまいますよね。今回は、巻き上がっているのぼり旗のデメリットや、巻き上がり防止ができる方法などをご紹介します。

続きを読む

【今日から実践できる】のぼり旗における強風対策

のぼり旗は風が強い地域でも使用されることが多いと思いますが、強風対策などされていますか?何か対策をしないと集客効果も減少してしまうので日頃から少しでも強風対策されることをオススメします!今回はのぼり一筋16年の弊社がオススメするのぼり旗における強風対策をご紹介いたします!

続きを読む

のぼり旗の歴史

のぼり旗の歴史について調べてみました!のぼり旗といえば戦国時代を思い浮かべる方がいらっしゃると思いますが、実は戦国時代以前から歴史があるのです!今回は歴史について振り返りながら、のぼり旗とは何ぞや?という点をお伝えしたいと思います。

続きを読む

のぼり旗の意外と知られていない2つの効果

「のぼり旗」と聞いて、店頭に並べてあるものを思い浮かべる方が多いと思います。たしかにのぼり旗は店舗の販促ツールとしてよく知られております。しかし販促ツールだけの役割だけではありません!今回はもう1つののぼり旗の役割を紹介します。

続きを読む

【2021年】のぼり旗で集客効果を高めるコツ

のぼり旗だけで集客アップできるの?との質問をいただきますが、はっきりと申します!集客アップを実現することができます!しかし、それにはいくつかのコツがありまして…。そこで今回は、効果のあるのぼり旗専門会社のメンバーがコツをご紹介いたします。

続きを読む

事例あり│オシャレなのぼりを使った集客アップのコツ

のぼり旗は店舗の前に設置することで様々な情報を与えてくれます。
また、1番最初にお客さんに向けて情報を発信していることも多いと思います。
その際に、ダサいデザイン、可愛いデザインにすると集客効果がうすれてしまいます。
ではダサくない、オシャレなのぼりを作るにはどうしたらいいでしょうか?

続きを読む

【これを見れば解決】のぼり旗のサイズはどれがいいの?

「のぼり旗のサイズはどのくらいがいいのでしょうか?」という質問を頂きます。
今回は誰もが悩む「のぼり旗サイズ」に関して、「売上アップ」「コスト」の2軸で最適なサイズをお答えします。また、費用対効果の高いサイズについても解説しておりますのでぜひご覧ください。

続きを読む

【最新】知らないと損!?販促物の素材の特徴7選

のぼり旗や幕などの販促物は素材によって、特徴や使用の注意点が異なる事をご存じでしょうか?
間違った使い方や取り扱い方を知らないとせっかく集客アップ、認知アップの為に設置したのぼり旗も逆効果になって印象を下げてしまう場合があります。
今回は主要な販促物によく使用されている素材をいくつか厳選してご紹介していきます!

続きを読む

ダサいのぼり旗は立てたくない!とお考えのあなたへ

のぼり旗は「原則ダサくて目立つ販促物」です。
とは言っても「カフェ」や「外車ディーラー」「住宅・マンション」
等の高級品はオシャレに販促しなければいけません。
今回は「ダサいのぼり旗は立てたくない!」という方の為に、
オシャレに見せるのぼり旗をお教えしますね。

続きを読む

【最新】推奨するのぼりの設置方法

店舗アピールに欠かせない販促ツールとなった「のぼり旗」。

しかし、適さない場所での設置や、誤った方法での設置をしてしまうと
法律違反になったり、のぼり旗が破損してしまう恐れもあります。
今回は、のぼりを設置する場所の確認方法や、道路に設置する際の許可申請手続き
について解説したいと思います。

続きを読む

のぼりの強風対策にオススメするものとは?

風のせいでのぼり旗が巻き上がってしまい、デザインが見えなくなってしまうのはすごくもったいないですよね。そこで今回、強風時にもピッタリな広告方法をご紹介いたします。「のぼり」以外にも同じような販促効果を得られるツールがありますので、ぜひご覧ください!

続きを読む

のぼり旗の処分に困っている方へ!のぼり専門会社がお話する再利用方法

のぼり旗を処分したいと思っていてもどう捨てたらよいのかわからず、ただ保管しているという方も多いのではないでしょうか?そこでオススメしたいのが、のぼり旗の「再利用」です。
再利用することで様々なメリットがうまれます。そこで今回は、製作実績20,000件以上の弊社がオススメする「のぼり旗の再利用方法」についてお話します。

続きを読む

のぼりの裏抜けで迷わない!言葉の意味から活用方法まで解説

簡易で低コストで製作できるという特性を持つのぼりに使われる素材のほとんどがポンジです。
その薄さゆえに、片面印刷でも裏側にそのデザインが透けて見える、それが「のぼりの裏抜け」です。そこで今回、のぼりの裏抜けでデザインが透けてしまい困る、何か解決策はないのか?という方へ向けて言葉の意味から活用方法まで解説いたします。

続きを読む

梅雨時期においての のぼり旗・販促方法について

梅雨の時期でのぼり旗を使用してもいいのか?というお悩みをいただきます。ハッキリ申しますと雨の日でののぼり旗の使用は劣化が早くなるためオススメいたしません。では他にどのような販促方法があるのか?実際に事例も交えながら、のぼり旗専門コンシェルジュがお話いたします。

続きを読む

のぼり旗ってどうやって処分するの?

こんにちは。エンドラインの明谷です! 本日はのぼり旗の処分方法についてご紹介したいと思います。 街中にあふれているのぼり旗。 屋外で使用されているのぼり旗は、 雨風によって色褪せたり、ほつれてきたり・・・ 屋内に比べて劣

続きを読む

のぼり旗のお取り扱いについて

のぼり旗専門会社がお届けする、のぼり旗における注意点9つです。いくら費用対効果が高いのぼりでも、きちんとした使用方法でないと効果も半減するかも…。一生知識としてもっておけるものばかりなため、見て損はないです!ぜひご覧ください!

続きを読む