のぼり旗の処分に困っている方へ!のぼり専門会社がお話する再利用方法 | オリジナルのぼり・のぼりの事ならモリアゲアドバイザー【全国対応】
デザインの制作から可能。オーダー製作から印刷のみも対応。自由にカット可能なのぼり旗から形の変わったバナーも取扱!17,000件以上の製作実績。北海道から沖縄県まで全国対応!デザインからのご依頼は初稿3デザイン提出。
お電話での受付は
TEL050-5269-2994
受付時間 平日9:00〜18:00

のぼり旗の処分に困っている方へ!のぼり専門会社がお話する再利用方法

【目次】
のぼり旗を捨てずに活用!再利用方法その1:エコバッグ
のぼり旗を捨てずに活用!再利用方法その2:衣装
のぼり旗を捨てずに活用!再利用方法その3:簡易カーテン
のぼり旗は捨てずに再利用がおすすめ!

のぼり旗を捨てずに活用!再利用方法その1:エコバッグ

のぼり旗を再利用する方法として一番に挙げられるのが「エコバッグ」。
社員に配るだけでなく、社内で使う入れ物としても最適かと思います。

新型コロナウイルス感染症の影響で延期になった国体ののぼり旗を
エコバッグに仕立て直した、というニュースもありました。
https://news.yahoo.co.jp/articles/5bc0215875a7c912cdb3e9f2db95e4819de620e2

のぼり旗エコバッグのメリット

・「イベントののぼり旗で作った」という付加価値が生まれる
・処分する部分が少なく、極力ゴミを減らせる
・個性的なデザインになることが多い
・インパクトがあり、宣伝効果も期待できる

これだけのメリットがあるのに、追加の費用はほとんどかからない点もいいですよね!
エコバッグの作り方については、「エコバッグ 手作り」などで検索してみてください。
動画を見るととてもわかりやすいと思います。

のぼり旗を捨てずに活用!再利用方法その2:衣装

「のぼりって1枚の布だから衣装にできないんじゃないの…?」
と思われるかもしれませんが、衣装にすることは可能です!

工夫次第でいくらでも衣装に変身することができます。
例えば…

(いい表情だと思いませんか…?弊社のヒラヤマです)

こちらは「顔出しのぼり」と呼ばれているのぼり旗を再利用して衣装にしました!
まるで殿様の恰好をしているかようですよね!

「顔出しのぼり」とは、その名の通り、
のぼりに穴が開けてあり、そこから顔を出すことができるのぼり旗です。

この顔出しのぼり旗にメリットがたくさんあるんです。
再利用のお話にも繋がるので、ご説明させてくださいね。

顔出しのぼり旗のメリット

・インパクト大!イベントで注目を浴びることができる
・遊び心満点。お子様や大学生など、若い世代に喜ばれる
・珍しいため他社との差別化を図ることができ、記憶に残る

顔出しのぼり旗を1枚でも持っていると、このようなメリットがあるのですが、
これを再利用して衣装にすることで、

「顔出しのぼり旗のメリットを引き継いだ衣装」

になるんです!

のぼり旗のデザインによっては、「被るだけ」で衣装になります。
例えば…

こちらは2020年の大ヒットアニメ「鬼滅の刃」のキャラクター、
「禰豆子」(ねずこ)のコスプレです!

実はこれ、2枚ののぼり旗を羽織っただけなんですよ。

意外としっかりした衣装に見えませんか?

左のピンクのぼり旗は、一般的な四角いのぼり旗ですが、
右側の黒いのぼり旗は、暖簾のような形をしています。

のぼり旗として使用する時は、このような感じになります。

一般的な暖簾のように上から吊るす必要もなく、
のぼり旗の時と同じような手順で組み立てることができるタイプなので
設置が簡単で便利なものです。
このように、一般的な四角いのぼり旗に一工夫加えたのぼり旗も、
珍しくて目をひきやすいですよね!

のぼり旗を作る段階から「いざとなったら衣装にもできるデザイン」に
してしまうのもおススメです。
「記念撮影用」としてお客様に着てもらうと、より強く自社PRができますよね!

ハロウィンや社内の行事等でも、衣装として活用してみてくださいね。

【様々な形でアピール!】七変化のぼり旗

のぼり旗を捨てずに活用!再利用方法その3:簡易カーテン

「ちょっとした目隠しが欲しい…。」
といった時にも、のぼり旗の再利用ができます!
用意するのはツッパリ棒だけ!

のぼり旗にある「チチ」をツッパリ棒に通します。

ちょっとした小窓によさそうですよね。
ふわりと軽く、くぐる人の邪魔にもなりません。

余談ですが、同じ方法でのぼり旗を幕と同じような「横長の販促物」にすることもできます。
こちらの場合、のぼり旗のデザインを横文字にする必要がありますが、
オシャレをアピールしたい時や、英語をデザインに用いたい時にピッタリです!

このように「縦長」だけでなく、「横長」にしても使用できるのぼり旗。
デザインによっては、使用する向きを変えてみても面白いかもしれませんね。

 

のぼり旗は処分しなくても!再利用の方法があります!

以上、のぼり旗の再利用方法方法を3つご紹介しました。

ゴミの廃棄が問題になっている現代。
捨てずに再利用したいと考えるのは当然のことです。

なにより、のぼり旗はただの布ではありません!
御社の「販促ツール」なのです。
形が変わっても、そのアピール力は衰えません。

有効活用しないほうがもったいない!
ぜひオススメした再利用方法を踏まえて再利用していただきたいと思います。

こちらの記事が貴社のお役に立ちましたら幸いです!
最後まで読んでいただきありがとうございました。

<のぼり旗についてのご相談はこちら>