のぼり旗の色褪せ、色落ちを予防する4つの方法 | オリジナルのぼり・のぼりの事ならモリアゲアドバイザー【全国対応】
デザインの制作から可能。オーダー製作から印刷のみも対応。自由にカット可能なのぼり旗から形の変わったバナーも取扱!17,000件以上の製作実績。北海道から沖縄県まで全国対応!デザインからのご依頼は初稿3デザイン提出。
お電話での受付は
TEL050-5269-2994
受付時間 平日9:00〜18:00

のぼり旗の色褪せ、色落ちを予防する4つの方法

1.のぼりの色褪せ・劣化について

のぼりは屋外で使用する以上、色褪せや劣化は発生します。
素材や使用場所、雨風といった天候によってものぼりの寿命は変わってきます。
屋外で使用する場合は、約3ヶ月を目途に交換するのがオススメです!

一般的に、屋内の場合は風や日光の影響を受けにくいので、
約3~6ヶ月と寿命は長くなります。

また、定期的に交換して綺麗な状態を保つ事で、お客様への安心感へと繋がります。

「毎回買替えるのは、手間だしコストがかかる、、」と思った方は
まとめて購入してストックを持っておくと単価が安くなる場合が多いです!
結果的に、手間削減とコストカットに繋げることができます。

消耗品ではありますが、使用しているのぼりの状態を気にかけてあげて
常に綺麗な状態を保たせましょう。

【モリアゲアイテムの定番!】レギュラーのぼり旗

2.日光によるのぼりの色褪せ

続いて日光による色褪せへの影響についてです!
直接的な原因は紫外線です。

太陽の光だけではなく、実は室内灯にも含まれています。
この紫外線がインク・塗料に影響を与え、色あせや色落ちの原因になっています。

3.のぼりの色褪せを防止する方法

のぼりの色褪せ・色落ちの原因が
日光に含まれる紫外線だとお伝えしました。

また、雨や風によってのぼりの表面の糊が落ちてしまうと
色褪せ・色落ちしやすくなります。

少しでも長く使用するには、次の3点を実践してみてください!
・出来る限り日光に当たらない場所に設置する
・強風時には取り外して保管しておく
・もし汚れてしまった場合は手洗いする

4.色褪せにくいのぼりの色

ここまで色落ちの原因についてお話してきました!

一概にのぼりと言っても様々なデザインがありますよね。
色数も多く使用することになります。

実は、色によっても色褪せしやすさが変わってきます。

色褪せしにくい色は、暖色系(赤・橙)と言われています。
反対に、色褪せしやすいのは青・紺・緑です。

少しでも持ちを良くするために、のぼりを製作する際の参考にしてみてください!

5.まとめ

今回はのぼりの色褪せ・色落ちについてお話しました!

消耗品と聞くと、なんとなくないがしろにしがちですが、
実は集客や販促効果に大きな影響を与えるツールで、お客様の来店の意思決定に繋がります。

せっかく使用するなら、常にのぼり旗を適切な状態で管理したいでよね!

使用場所や天候を見て対策をしてみてください!

弊社でも、集客・販促効果を上げるのぼり旗を始めとするオモシロい販促物を多数扱っています!
ご不明点はお気軽にお問合せくださいね!