売上減対策!効果的にテイクアウトの注文を増やす4つの秘策| オリジナルのぼり・のぼりの事ならモリアゲアドバイザー【全国対応】
デザインの制作から可能。オーダー製作から印刷のみも対応。自由にカット可能なのぼり旗から形の変わったバナーも取扱!17,000件以上の製作実績。北海道から沖縄県まで全国対応!デザインからのご依頼は初稿3デザイン提出。
お電話での受付は
TEL050-5269-2994
受付時間 平日9:00〜18:00

売上減対策!効果的にテイクアウトの注文を増やす4つの秘策

テイクアウト写真4

こんにちは。
モリアゲアドバイザーエンドラインの江下です。
私は新型コロナで緊急事態宣言が出てからテイクアウトをすることが増えました!
同じくテイクアウトをする機会が増えた方も多いのではないでしょうか?
新型コロナ感染対策をしているお店も多いですが、密は避けないといけないため大好きなあの行列店に行けない、けど食べたい!というニーズも多いと思います。
また、飲食店には行かないようにという通達が出ている会社もあるようですね。

飲食店さん側も上記の理由によりお客様が減ってしまったり、営業時間の短縮や休業をせざる負えないなど大変な状況かと思います。
そんな中でもテイクアウトで頑張っている飲食店さんには私もご協力できたらと思います。

しかし、テイクアウトを始めたけどなかなかうまくいっていないという飲食店さんも多いようです。
今回、お客様目線で私が効果的にテイクアウトの注文を増やす4つの秘策を教えちゃいます!!

秘策1:テイクアウトしてるって広告できてる?

テイクアウト始めたけどテイクアウト客が全くいない理由№1と言っても過言ではありません。
あなたのお店はテイクアウトしていることを何かアピールしていますか?
いつも来てくれる常連客さんはテイクアウトしていますか?もし、常連客さんのテイクアウト利用がないのでしたら広告できていない証拠かもしれません。

例えば、お店の前に『テイクアウト』のぼり旗を置くだけでお店の前を通る人にテイクアウトをしているお店だと認知されます。
チラシを配ればお店の前を通らない近隣の方にも認知されます。SNSで拡散すればちょっと遠方の方でも目に留まったら買いに来てくれる可能性もあります。

まずはテイクアウトしていることを認知してもらいましょう!

自治会ごとに違いますが飲食店向けの感染対策助成金もあるようです。
『テイクアウトあります』というデザインのオリジナルマスクを助成金を使って作ったら感染対策&宣伝もできて一石二鳥ですね!

秘策2:フードデリバリーに頼ってちゃダメだぞ!

昨年から流行りだしたフードデリバリー。福岡市内で有名なところだけでも10社あります。(2021年2月時点・弊社調べ)
そのいずれかに加盟している飲食店さんも多いかと思いますが、10社全部に加盟している飲食店さんはなかなかないでしょう。
お客様側も10社全部を登録して「どれにしようかなー」なんて選ぶ人はたぶんいません。つまりフードデリバリーだけではお互いに最善な広告ではないということです。
また、フードデリバリーは加盟店手数料がかかりますね。
会社ごとに加盟店手数料の計算方法は違いますが、仮に売上の35%が加盟店手数料だった場合、一回の注文2,000円で700円の手数料です。
これが一日に20件注文があったとしたら14,000円の手数料が取られる計算となります。
売上が40,000円で手数料が14,000円…。新型コロナで大打撃の中、高額な手数料は厳しいですね…。

秘策3:テイクアウトしやすい広告している?

テイクアウトの広告はしているけど、全くテイクアウトがないんだよね…って、それは広告の仕方を見直しましょう!

例えばずっと気になっていたあの飲食店…この機会にテイクアウトしてみたいなってことありますよね?
しかし、気になっていたお店だけどそもそもお店に入ったことがないのでどんなメニューがあるのか知りません。
入りたいけど気持ちの敷居は高い…。そんなときにテイクアウトメニューが事前にわかっていれば高かった気持ちの敷居も低くなりますね。
じっくりテイクアウトするメニューを決めて、お店に入って注文する!飲食店側にとっても店内で迷われるより効率が良いです。
また、店外の看板にメニュー表を掲げるのも一つの方法ですがお客様からすればお店の前にずっと立っているのって恥ずかしい。
しかし、広告にQRコードを付けてそこからメニューに飛べればちょっと離れた位置でもスマホでじっくり決められるのおススメですよ!

秘策4:テイクアウトの常連客はいますか?

最後の秘策です。秘策3までしたところテイクアウトしてくれるお客様は増えました!
しかし、そのお客様はリピートしてくれていますか?テイクアウトの常連客さんはできましたか?
もしできていないのでしたらそれは残念…。是非、テイクアウトの常連客を増やしましょう。

テイクアウトは店内での飲食違い、おもてなしが難しいので常連客が出来ずらいです。
味がおいしくても不愛想な店員のいるお店にまた行きたいと思わないのと同じです。
そんなときはまたテイクアウトしたくなる仕掛けをしましょう!
例えば『SNSに登録してもらうと次回のテイクアウト注文時に500円引き。』というカードを配るなんていう方法はいかがですか?
SNSに登録してもらうことで、SNSにアップされた料理を見てまた食べたい!なんてことになっちゃったりしますよね?
また次回の値引き券だと値引き券を使わないともったいない気持ちになります。
もちろん原始的ですがスタンプカードもお得感が出るので有効的です。たくさん常連客を増やしましょう!

まとめ
いかがでしたでしょうか?
売上減対策!効果的にテイクアウトの注文を増やす4つの秘策というお話でしたが、飲食店さんのお力になれれば幸いです。