のぼり旗の立て方と色の5つのハウツー | オリジナルのぼり・のぼりの事ならモリアゲアドバイザー【全国対応】
デザインの制作から可能。オーダー製作から印刷のみも対応。自由にカット可能なのぼり旗から形の変わったバナーも取扱!17,000件以上の製作実績。北海道から沖縄県まで全国対応!デザインからのご依頼は初稿3デザイン提出。
お電話での受付は
TEL050-5269-2994
受付時間 平日9:00〜18:00

のぼり旗の立て方と色の5つのハウツー

 

たかがのぼり旗、されどのぼり旗です。

皆さん、意識してのぼりを立てていますか?
「面倒くさいから、適当に並べてしまえ」となりがちですよね。

気持ちは分かります。
ですが、色のノウハウと設置方法1つで認知効果が変わってくるのです。

今回は、そんな「のぼり旗の立て方と色の5つのハウツー」をお話しします。

 

1.のぼり旗の立て方 Version1 同色のみ

まずは、同色のみでのぼり旗を立てた場合どうなるでしょうか?

ご覧いただいた通りイメージ感が統一されて、違和感はありませんね!
決して悪いわけではないのですが、もう少し認知効果が上がる方法があります。

それをお伝えする前に、十分な認知効果を得られない例を2つ紹介します。

 

2.のぼり旗の立て方 Version2 交互同系統

1つ目の例として、こちらの写真をご覧ください。

のぼり旗の立て方

目立たせようとして、色を交互にしています。

一見良いように思えますが、同系色ばかりで色の違いによる差異は分かりません。
交互にするのは良い事ですが、同系色ののぼり旗を立てても認知効果は少ないでしょう。

 

3.のぼり旗の立て方 Version3 色バラバラ

次は1番良くないパターンで、実は世の中で1番多いパターンをお伝えします。
もしかすると、うっかりやってしまっている可能性も…

のぼり旗の立て方

とにかくいろんな色ののぼり旗を立てています。

これは色のバラツキが多く認知効果も期待できません。
訴求したいことが多すぎていろんな種類の
のぼり旗を立てている事例をよく見ますが、完全に逆効果です。

写真で見るとなかなかにインパクトがあります。

のぼり旗の立て方

この場合はそもそもデザインや色が違い統一感がないので、更に集客に影響するでしょう。
色は最大2色までにしないと、認知は難しくなります。

最後に2つ良いパターンをお伝えします。

 

4.のぼり旗の立て方 Version4 交互異系統

良いパターンの1つ目は、先ほどの「のぼり旗の立て方 Version2交互同系統」
に近いのですが、大きく違うところが1つあります。

それは、通り赤と白の反対色を使用しているというところです。
いわゆる「紅白幕」「紅白饅頭」などと同じパターンですね。

のぼり旗の立て方

反転するパターンを交互に設置するだけで、かなり目立ちます。
同じのぼり旗でも色と設置だけでかなり印象が違いますね。

これまでご紹介してきたものと比べてもかなり目を惹きます。

 

5.のぼり旗の立て方 Version5 交互異系統+目立つ色

最後に同じようなパターンですが更に工夫したものです。
のぼり旗の立て方と色の5つのハウツー

今回は白色ではなく、黄色を使用しています。

実は「赤」「黄」は認知効果において最強です。
例えば「マクドナルド」なんかもそうですね。赤と黄色の看板です。
特に「ラーメン屋」「焼肉屋」はこの色を多用しています。

気を付けるべき点は、
「安く見えてしまう」
「長時間見るのはつらい」という事でしょうか?

使い方を間違わなければかなりおすすめの組み合わせです!

 

6.まとめ

今回はのぼり旗の立て方5種をご紹介しました。

あくまで基本パターンですので、背景の色や自社の業種に合わせて
デザインと設置を行ってみてくださいね!

店舗集客