のぼり旗の効果

視線予測で効果を出す

のぼり旗の制作で一番気になるところはどこですか?

デザイン?設置場所?

もちろん両方大事です。
しかし、のぼり旗は一度印刷してしまうと、基本的にはデザインのやり直しもできません。

そうならないためにも、印刷前にしっかりと打ち合わせをしておきたいものです。

ところでこの写真は何かお分かりでしょうか?

これはヒートマップと呼ばれるものです。

人の視線の動きをとらえる技術でヒートマップは注視している箇所を示したものになります。

ここでは「視線予測で効果を出す」コンテンツをご紹介します。

 

第1回は印刷広告/看板(風景に置かれた状態)です。